2020年01月27日

今日のオープンハウスへのお誘い

ハワイのオープンハウスの見学はけっこうハードルが高いです。
普通のアメリカ本土のオープンハウスだと、郊外の芝生の続く1件屋にオープンハウスの看板があり、外観がすてきだと車を止めて、玄関に向かうのが普通です。玄関ではオープンハウスをしているブローカーさんがニコニコして出迎えてくれて、家の中の内覧ができます。そして最後にはキッチンのあたりでクッキーなどのおもてなしがあり、気にいれば立ち話。さらにブローカーさんも良い人そうだとそこで座ってお話といった段取りです。いつもお願いしているお気に入りのブローカーさんがいれば、その旨を伝えると、オープンハウスのブローカーさんは、それ以上、立ち入ったお話はしないのが通常です。
これはアメリカ本土の典型的な郊外のお話で、ハワイはちょっと違います。

ワイキキはコンドミニアムが多くて、コンドの場合はセキュリティも厳しくて、私達エージェントさえもなかなか内覧させてもらえない物件もたくさんあります。
まあまあ、普通のコンド(約50万ドルから1億くらい)だと、オープンハウスの看板を見たら、そこのコンドの前に行き、オープンハウスをしているブローカーさんに(看板あるいはコンドの門の前に貼ってあるブローシャーに書いてある)電話をします。そうすると、その方が迎えに来てくれて、フロントロビーを通り、エレベータに乗り、ろうかを歩いて、やっとお目当ての物件です。このために、オープンハウスではブローカーさんがロビーに待機しているケースや、二人チームで連携してやるケースもあります。どちらにしてもこの電話をする段階で、けっこう日本人にはハードルが高いかと思います。電話をするとなると、やはり、自分の名前を言ったりしないとなりません。そんなにしてまでも見たくない方もたくさんいるかと思います。オープンハウスは気軽に見れるのが良いのに、名前を言ったり、ましてや自分の携帯番号が知られるのもなんだかねーと言ったところではないでしょうか。それでも現在のところ、こうしたやり方しかないようで、これが現実のようです。

さて、本日は次の2件のオープンハウスを実際に見学に行きます。
興味のある方は、リッツカールトンホテルの1階の車寄せのところで午後2時にお会いしましょう。その前に私にご連絡をいただけるとお待ちしています。808-203-9510 一緒に見学しましょう。

○ リッツカールトンホテル 3寝室 34階の素晴らしい眺望 売値$4,350,000
○ Nahua通りのスタジオ ゴルフ場のビュー、バスタブ、駐車場付き 投資にも良い 売値 $339,800

上記のリッツカールトンはなかなか内覧ができないので、良いチャンスかと思います。
※ オープンハウスは急遽、取り止めになることがあります。SOLDになってしまったとか住居人の急病など。その場合は、別の日にアポを取りますのでご了承ください。午後2時までにお電話をいただければ中止の旨をお知らせできます。)
DSC_0047.JPG
★ ★ ★
カイナハレ・ハワイ不動産所属の吉田和子
(REALTOR-Salesperson / RS-82256)
Kainahale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Ave ., Suite 1001 Honolulu, Hawaii 96815
電話番号:808-203-9510(日本語直通)
日本語メール:kyoshida@kainahale.com
ハワイ不動産のご購入&ご売却は吉田和子
kyoshida@kainahale.comまたは、
808-203-9510までどうぞ!

posted by 吉田和子(ハワイの不動産) at 03:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイの不動産

2020年01月26日

2020年に「イーメールを信じてはいけない」と言われる

2020年も始まったばかり。
不動産協会のコンピュータクラスで、またもや、現在の不動産の検索サイトMLSのシステムを最初から立ち上げたメンバーの一人だった、私の信頼するR先生が言います。
「イーメールを送ったら、送れたと想定するな」
なぜなら、送れていないことがよくあるから。
DSC_0739.JPG
大切な内容の場合は、電話でフォローして確認すること。なんだか、昔、ファックスが始まった頃みたい。
そう言えば昨年末から年頭にかけて、アポをもらっていたバイヤーさんに3日前にリマインダーのメールを入れたらびっくりして「アポのことすっかり忘れてました。メールは迷惑メールにすべてはいっていて見ませんでした。」とお電話がきました。自分でアポを設定していて数回、確認のメールを入れたのに、お返事が来ないのは、旅の準備で忙しく、アポは了解のことだとかってに判断する私も悪いです。
とりあえず、物件の視察をしたいと言ってるのはやはり物件を見たいわけで、そんなに冷やかしと言うことでは無さそうという、見解にたどり着きました。それならこちらも本気モードで対応します。
中には大変、忙しいスケジュールの中の半日を物件視察に使う方もいて、こちらも120%の本気モードを発揮しないと失礼です。
カイナハレ不動産の三田社長も、「電話してみましたか?」とすぐに言います。
生の電話は、よほど仲良しでないとやらない昨今、恐怖の生電話、しかも日本への国際電話です。
日本在住だったり、すでにハワイに到着されていても日本のスマホに日本経由でご連絡です。
うまく、繋がって、出ていただけるかしら、ドキドキです。
あ、けっこう上手に繋がって、お話ができました。
1度、成功すると、もう平気で、どこへでもかけられます。
とりあえず、メールが届いていることを確認するだけでもオーケーです。
営業の基本は5回以上のコンタクトと言われています。よーく考えてみると、5回以下のコンタクトで、高額な家が簡単に売れるはずはありません。これで1回ぶんのコンタクトにもなります。
★ ★ ★
カイナハレ・ハワイ不動産所属の吉田和子
(REALTOR-Salesperson / RS-82256)
Kainahale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Ave ., Suite 1001 Honolulu, Hawaii 96815
電話番号:808-203-9510(日本語直通)
日本語メール:kyoshida@kainahale.com
ハワイ不動産のご購入&ご売却は吉田和子
kyoshida@kainahale.comまたは、
808-203-9510までどうぞ!
posted by 吉田和子(ハワイの不動産) at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイの不動産

2020年01月25日

さえぎるものが無いフロントロウオーシャンビュー@Hokua

今日は、前にさえぎるものが無い、まさにフロントロウオーシャンビューという立地の良いカカアコのHokuaと呼ばれるコンドのご紹介です。
最初は、2ベッド、2バスで素晴らしいオーシャンビューのお部屋24階のBです。
お部屋の広さは165平米くらいです。
DSC_0159.JPG

DSC_0158.JPG
究極のオーシャンビューと言えます。
お部屋のインテリアもエレガントで品があります。お値段は2,555,000ドルとなります。
詳しい情報は以下をクリックしてください。
https://matrix.hicentralmls.com/DE.asp?k=408404HW54&p=DE-22441948-341


次も同じHokuaの21階Aでちょっと広い、3ベッドルーム、約215平米となります。こ
DSC_0150.JPG

DSC_0149.JPG
お値段は2,950,000ドルとのことです。
こちらの詳細は以下のリンクをクリックしてください。
https://matrix.hicentralmls.com/DE.asp?k=408404HW54&p=DE-22441964-622

両方とも駐車場は3台分あり押入れもあります。
アメニティは本格的なジムに25メートルはあるプール、バーベキューエリアなど、広い庭園にゆったりと配置されています。
どちらが好きと言われても困ります。どちらか1個あげると言われたら、決められないので両方、欲しいです。
エントランスホールもエレベーターやろうかも高級ホテルのようです。
2006年に建てられたそうなのでこのへんでは築浅です。
★ ★ ★
カイナハレ・ハワイ不動産所属の吉田和子
(REALTOR-Salesperson / RS-82256)
Kainahale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Ave ., Suite 1001 Honolulu, Hawaii 96815
電話番号:808-203-9510(日本語直通)
日本語メール:kyoshida@kainahale.com
ハワイ不動産のご購入&ご売却は吉田和子
kyoshida@kainahale.comまたは、
808-203-9510までどうぞ!

posted by 吉田和子(ハワイの不動産) at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイの不動産