2018年05月10日

モーターローラのモデムが壊れた!

ハワイに来ていらい5年間、使ったモーターローラのモデムが壊れました。
ネットが急に落ちたので、びっくり。ハワイは普通に停電もあるので、またネット会社の怠慢で落ちたのかと。
ほっといたら2時間くらいで繋がるかと待てど暮らせどいっこうに繋がらないのでぎりぎり5時ちょっと前にハワイのほぼ独占のネット企業、Spectrumのカスターサポートに電話。いろいろ聞かれて翌日、テクパーソンが来てくれた。そしてものの2分で、これはモデムがいっちまってるんだって言われる。
生きている半分以上がアメリカ生活の私はモデムが怪しいって思ってたけど、こてこて日本人のだんなさんが、そんな動かないでただ置いておくだけのものがそんなに壊れるはずが無いってって信じられない様子。
そして、そして、ハワイもテレビがオールディジタルになると聞いていたけど、ローカルのニュースチャンネルは普通に見えていたのに、今回、日本から帰ってきたらどのチャンネルも見えない・・・え、ほんとにディジタルにしたのね。それでへんな機械をくれてそれを付けるのだけど、有料チャンネルがたくさんあってまぎらわしいので我が家はアメリカのテレビはほとんどニュースしか見ないので、その機械を5年近く、外して使っていなかった。
テクおじさんがその機械を付けてくれると言うので付けてもらったら、これが5年も前のなので、中のアプリかなんかをアップグレードするとかでなかなか終わらない。テクおじさん、新しいのを持ってるから新しいのをつけてもいいんだけど、50インチのテレビを壁からおろさないとならないとかで、なんだかんだと言っていたら、5年前のマシーンが動き出してアメリカのテレビが見えるようになりました。
それから新しいモデムを買いにベストバイに行って、どれにしようかと。59ドルから200ドルくらいまで。いろいろ。同じモーターローラのにしようかと思ったけど・・・アメリカってモデルチェンジしないっていばってた時代があったから、まさか、モーターローラ、5年間、改良無しってことないよね。とかなんとか言って。むだに年をとりすぎたなって思ったり。途中、コスコで1ドル50セントのソーダ付きホットドッグを食べて、家に戻りました。こんどはこの新しいモデムを取り付けてまた、ネット会社に電話をしてモデムの番号を伝えて、繋げてもらわないとならない。これがまた、口の中に何か入っててもぐもぐしながらしゃべってるみたいな女性が出て、何を言ってるのかよくわからない。MACナンバーを言ってと言われたのに、マックのロゴがあったのでロゴがあるよって答えていたら、だんなさんがマシンの裏にある番号をさして、「これだよ。きっと」って言うからそれを伝えたらあっけなく繋がった。あー今日も疲れた1日でした。

P5080001.JPG
posted by 吉田和子(ハワイの不動産) at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記