2018年05月15日

紗栄子のバイリンガル教育は間違っているか?

先日、日本のテレビで元モデルでダルビッシュの元妻の紗栄子さんが出演してお子さんはイギリスで教育すると言う話をしたらしい。予備校教師で人気の林 修先生が、「子どもに早期英語教育をやらせている東大出身の親に会ったことがない」などと発言して賛否両論いろいろな意見が出たよう。どうも紗栄子さんは、もともとたたかれやすいようで、早期にイギリスでの教育を受けさせようとする彼女にはあまり味方がいなかったよう。その後、ネットでは、彼女の味方も少しは出てきているよう・・・
もちろん、その時に同席した千葉大学の先生が指摘した「人間のスペックを大きくすれば言葉の壁は乗り越えられる」って言うのも、その通りだと思う・・・でもなんかしっくりこないですね。
だいたい、芸能人の2世で、英語教育を受けさせて成功している人っているのかな?芸能人は収入が良いのでキムタク他、海外で教育を受けさせる人が多いみたいだけど。
加山雄三のお子さん達も海外で教育を受けたらしいけどあんまりぱっとしないし。これからなのかな?
石田純一の娘さんのすみれさんはハワイの名門プナホウ高校出身とのことだけど、これまでの活躍ではがんばってる方かと思うけど今後に期待したいですね。
その他、松田聖子の娘さんも幼少の頃はロスですごしたみたいだけどあんまりバイリンガルって聞かない。
関根勉の娘さん マリさんはアメリカ東部の名門女子大学を主席で卒業したそうだけど、バイリンガル分野での活躍はあんまり聞かない・・・
子沢山の薬丸 裕英さんのお子さんもハワイにいらっしゃるようだけど、これからの活躍を期待したい。
やっぱり、本人のスペックの問題なのだろうか。。。。
今、叩かれている麻生大臣は子供の頃、海外にいてバイリンガルなんだそうで、この方の場合は活躍しているかと思う。
紗栄子さんは、ダルビッシュが再婚して、再婚相手の方との間にできたお子さんは当然、アメリカで育てているのでバイリンガルで育ちますよね。紗栄子さんは、その子と比較して自分の子供もバイリンガルにしたかっただけの話ではないか・・・とスペックの小さな私は勘ぐってしまうのです。
P5130006.JPG

posted by 吉田和子(ハワイの不動産) at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記