2018年08月26日

ハリケーンからトロピカルストームに

26年ぶりの大型ハリケーンがオアフ島を直撃するかも???とのことで、命より大切なものは無いとばかり島をあげての防災の取り組み・・・・まず学校と役所関係がお休みとなり、続いて、市バスや店も臨時休業・・・
結果は、オアフ島で公民館などに避難した人数は1000人くらいとのこと。
ここ、ワイキキでは、特に停電も無く、通常より激しい雨と風かな???といった感じでした。
今朝の日本のニュースでも取り上げていましたが映像は別の島のことでワイキキではありません。
それにしても昨日や一昨日、ハワイに来られた方は、ホテルにかんずめ状態だったのではないかと思われます。お店などがほとんで閉店してしまったのでお気の毒としか言えません。ホテルのお部屋で楽しくお過ごしいただけたでしょうか?今日はすっかり風も雨も収まって今までのちょっと悪天候な日みたいな感じになりました。ネットやテレビの情報では今日は役所関係も通常の業務に戻ったそうです。でも今日、10分くらいのところにドライブしてお店に行ったら途中、信号の柱にパームツリーが倒れかかって、取り除く工事をしていました。今日と明日くらいはあんまり遠出をしないほうが良いかも知れません。

ハリケーンの威力が収まり名前もトロピカルストームになったそうです。
トロピカルストームと言われるとそれだけ聞くと南国の台風ということでハリケーンより、なんか落ち着きますね。

P8250004 (2).JPG

posted by 吉田和子(ハワイの不動産) at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記