2019年01月18日

足首の捻挫でクアキニ病院のERに!

昨年末に自宅で椅子から降りる時に足をひねってしまい、軽い捻挫状態。
その後、外を歩いている時にやはり足を引きずっていたらしくて転倒して・・・、捻挫のあとも腫れがひかない。
ものすごい痛みではないけど腫れとむくみがすごくて心配になり、まずはアメリカスタイルで医者ではなくて、保険会社に相談の電話。
ERに行きなさいとのことでクワキニ病院のERに行きました。
保険のカード2枚を提出してチェックイン。その後、個室のベッドに座っていると、アシスタントが来て血圧を測かり、レントゲンを撮ると・・・それでレントゲン室に移動するのかと思いきや、ワゴンに乗った器械が登場!
先生も来てあれこれ質問されて・・・レントゲンの結果を見ますね。と言われて主人と二人で待つこと15分!
先生が登場!
Good news! 骨に異常はありません。とのこと。
腫れがすごいのは骨の近くのソフトティッシュが腫れてるとのこと・・・よくわかんないけどとにかく骨に異常が無いとのことで、あー良かった。ここで従兄弟のRちゃんが○○家は「骨が強い・・・」と言っていたのをだんなと二人で思い出して思わず笑ってしまった。だんなさんの方からはレントゲンの画像が見えて、すごい骨だなと思ったそう。男みたいだったそう。とりあえず骨粗しょう症じゃなくて良かった・・・食生活は大事なんだと思いました。
そんなわけで、しばらくブレーズをしていたほうが良いとのこと。
今日の診断結果を書いたものを渡すので良く読んで自宅Rで安静にしていてくださいと言われ・・・
足首に負担がかからないよう・・・・・やっぱり体重を落とさないといけないね。
P1170007.JPG
posted by 吉田和子(ハワイの不動産) at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記