2019年01月23日

ハワイのペットボトルのリサイクル事情

ハワイはペットボトルやコーラ類の缶などリサイクル料金先払いです。
この空き缶、空きペットボトルをリサイクルセンターに持参すると買い取ってくれるシステムです。
オーシャンスプレイ社のジュースは安価で後味も良くていろいろ試したあとにこのジュースに戻ってきてしまいます。常温で販売されているのできっと添加物などいっぱい入っているのかも知れませんけど下の写真のジュースが3ドル前後で販売されているのでお手軽です。実はこれにウォッカを入れるとソールティドッグなどのカクテルになるんです。日本の高級バーなんかで出されるドリンクもこれを使っているかと思われます。
P1220001 (2).JPG

P1220002.JPG
スーパーなどでの購入時にハワイ州のリサイクル料金5セントを徴収されているので飲み終わった空のボトルをリサイクルセンターに持っていくと空ボトルを測っていくらかの現金をその場でもらえるシステムです。
だいたい日本でいう40リットルくらのゴミバッグにいっぱい入れて持って行くと5ドルくらいくれます。
このリサイクルセンターが街のあちこちにあるのだけど、引き受けてくれる時間が曜日によってまちまちで、先に調査してから行かないとなりません。ふた袋くらい持って行くとピザが食べられるくらいになるので、そろそろピザを食べに行こうかと言うのが我が家の合図です。


posted by 吉田和子(ハワイの不動産) at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記