2019年02月13日

Pho Bistro2で友人とベトナム料理!

今日は、ハワイに仕事で来ている友人とカピオラニ通りのPho Bistro2 (1694 Kalakaua Ave
Ste C 808-949-2727)でランチしました。
初めて行ったけど、美味しかったです。
店内はそこそこいっぱいでしたがうるさくて会話ができないほどでもなく、そつないサービスで、なにはともあれお料理がおいしかったです。
だんなさんもベトナム料理が大好きで、ふだんは香港にいることが多い友人もベトナム料理が大好きのようです。おいしいお料理を食べながら、ふだんあんまり聞けないお仕事のお話を聞かせてもらって楽しい数時間でした。
DSC_0287.JPG

DSC_0288.JPG

DSC_0289.JPG

これはリピありです。


posted by 吉田和子(ハワイの不動産) at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイでおいしいもの

2019年02月11日

アメリカの児童保護施設で働いた経験

日本で親のDVによる子供の死亡事件がありました。
以前、西海岸で児童保護施設のようなところでアルバイトをしたことがありました。
そこは外から見ると、ごく普通の1件家ですが、子供を数人、預かって共同生活をさせている施設でした。
私の仕事は、夜通し、監視すること、軽い掃除、朝食の用意などでした。
子供の年齢は8歳くらいから12歳くらいでした。
家の中にはナイフやはさみなどがいっさい無い家でした。
だいたい何事も無く終わるのでしたが、ある日、7歳くらいの男の子のお父さんが迎えに来て食事に連れ出しました。外出は事務所からの許可があったので普通に送り出したのですがその後、事務所から再度、連絡があり、子供が戻ってくるので、その子が戻ってきたらすぐに家に入れること、父親は入れないこと、家中の窓やドアの鍵がかかっているかを確認することなどの指示がありました。電話をもらったあと10分くらいで親子が戻ってきました。子供は泣いていました。私は家中の鍵をかけて指示通り、父親は家に入れませんでした。何があったのかわかりませんでしたが緊張した夜でした。

ハワイは強風注意報が出ています。ダウンタウンの古い木が折れたそうです。
P2100003.JPG
posted by 吉田和子(ハワイの不動産) at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月10日

日本人の英会話レベルってひ・く・い?

今日は、ヒルトンハワイアンビレッジに散歩に行きました。
2階のフロアでは滞在客向けにレイを造るクラスが始まりました。
見ていると、先生がテーブルに10人ぶんくらいのお花をそれぞれの席に置いてゲストの生徒さんが来るのを待ってました。白人の観光客が数人、先に来て先生の近くに座りました。それから日本人のシニアの夫婦が二人来て、座りました。それからすぐに笑い声が聞こえてきて見ると、日本人夫婦はそっぽを向いて笑ってません。
白人のゲストと先生がちょっとしたジョークで笑ったようでした。
「こんな、みんないる場所で、みんなが理解できないジョークを言うなんて、先生もよくない、みんなわかるように先生も気を使うべきだ」ってだんなさんに言うと、「日本人夫婦の英会話力のレベルをなめてはいけないよ。」って。
「え、朝ご飯はどうでしたか?」とか「昨晩はよく眠れましたか?」とかって簡単な英会話、できないのかな?と言うと、そんな高レベルな英会話、普通の人は聞き取りもできないし、答えられないからなるべく話しかけられないように、そっぽむいてるんだよとだんなさん。
難しい専門文書は読めるのに簡単な英会話は苦手な日本人・・・・・
写真はヒルトンホテルの中の池のかわうそです。
P2090001.JPG




posted by 吉田和子(ハワイの不動産) at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語の勉強

2019年02月08日

アメリカ育ちの息子が成人すると・・・

うちの息子は西海岸で生まれて18才までアメリカでした。
ちょうど私の離婚と同時に日本の大学に受かったので、同時に受かったUCLAをあきらめてもらい日本の元だんの方にお願いしました。
そんなわけでその後、日本の大学を卒業後、日本のお嫁さんをもらってバイリンガルを生かした仕事をしながら渋谷区広尾に住居を構えて暮らしています。
そんな息子の1人娘が昨年7才になったので明治神宮で七五三のお祝いをしました。
嫁さんのご両親も、ニコニコ顔でカメラを持って明治神宮にやって来ました。
アメリカ育ちの息子も、こういうのが大好きで、スーツを着て孫娘は美容院でお化粧までしてもらいばっちり着物にぞうりのいでたちです。大勢の外人観光客にも写真を撮らせてと言われて、ご機嫌な孫娘。
ひととおり式典が終わったら食事に行こうということになりました。
ところが明治神宮の中ではタクシーを呼べないとのことで原宿の駅まで歩くことになりました。
孫娘が慣れないぞうりで歩きにくいのとおじいちゃん、おばあちゃんに甘えて途中からおんぶ・・・って。
私は絶対、無理で、嫁の父が100メートルくらいおんぶしました。その後、おばあちゃんに交代してまた100メートルくらい。息子と嫁は300メートルくらい前をどんどん歩いて行ってしまいふりかえりもしません。
そんなこんなでやっと明治神宮の外まで出て、タクシーをひろうことができるところまで出てきました。
それから息子のアイデアで麻布のお洒落なレストランに行くことになりました。
お洒落レストランではメニューが出てきて、パスタとかサンドイッチとかパンケーキとかわけわからない料理の店で、嫁さんのご両親もとまどってます。どうして蕎麦屋かなんかにしなかったのかと後悔しましたがどうにもならなくて。嫁さんのお父さんも飲みたい派なのにワインとかなんかでは知らない文字ばっかり。嫁さんにこれにしたらと言われて何も言えなくて素直に従うだけ。そしてこのお洒落レストランで息子が何をオーダーするのかと思ったら、ピンポン、もちろんハンバーガーです。

P2070001.JPG



posted by 吉田和子(ハワイの不動産) at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月06日

子宮がん手術から8年!

2011年の3月、あの福島の大地震のすぐあとのことです。
子宮がんの宣告を受けて手術をしました。
調度、日本にいたので近所の日本の大学病院にお世話になりました。
ステージは4とか言われましたが手術したらステージ2だったと言われました。
それでもリンパにもいくらか見られたとかで抗癌治療も夏までかかって何クールかやりました。
持ち前ののんきな性格なので、特に副作用なども無くて、自宅ではフラダンスの練習などをしてすごしました。
それでもその時に抗癌治療のあとに片方の腎臓が機能していないのが発覚して、ステント管を入れられてしまい、これを半年毎に交換するというけっこうめんどうなことになりました。
5年経過した1昨年のMRIの検査で、異常無しの結果が出たのでほっとしていますが、家族が癌で亡くなっているので今後、どうなるのかと思うところです。
ハワイに住み始めてから5年たちました。生きてるって素晴らしいと思う毎日です。
何か、がんの患者さんのお役にたてればと思うこの頃です。
ハワイに遊びに来ていただければ楽しいかと思います。
P7130019.JPG



posted by 吉田和子(ハワイの不動産) at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 子宮がんとの戦い