2019年02月06日

子宮がん手術から8年!

2011年の3月、あの福島の大地震のすぐあとのことです。
子宮がんの宣告を受けて手術をしました。
調度、日本にいたので近所の日本の大学病院にお世話になりました。
ステージは4とか言われましたが手術したらステージ2だったと言われました。
それでもリンパにもいくらか見られたとかで抗癌治療も夏までかかって何クールかやりました。
持ち前ののんきな性格なので、特に副作用なども無くて、自宅ではフラダンスの練習などをしてすごしました。
それでもその時に抗癌治療のあとに片方の腎臓が機能していないのが発覚して、ステント管を入れられてしまい、これを半年毎に交換するというけっこうめんどうなことになりました。
5年経過した1昨年のMRIの検査で、異常無しの結果が出たのでほっとしていますが、家族が癌で亡くなっているので今後、どうなるのかと思うところです。
ハワイに住み始めてから5年たちました。生きてるって素晴らしいと思う毎日です。
何か、がんの患者さんのお役にたてればと思うこの頃です。
ハワイに遊びに来ていただければ楽しいかと思います。
P7130019.JPG



posted by 吉田和子(ハワイの不動産) at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 子宮がんとの戦い