2019年08月06日

ハワイ、バケレン改正法案の今後(1)

今までバケーションレンタルで短期貸しができたコンドが新条例で、最低30日あるいは90日のレンタルが義務付けられました。
それでは、それらのコンドの価値は下がってしまうのか?
私がワイキキで現在、居住しているコンドはapartment mixed use sub-precinctと呼ばれるよくわからないゾーニング区域にあります。8年前に購入した時は、日本にも自宅があるので、ハワイにいない時は簡単に貸せるかと思ったりもしました。購入して半年でミニマム30日貸しの期間が90日になりました。
どんな人が借りてくれるのかなとかちょっとわくわくしていたのに、だんなさんがやりたい放題で、とてもお貸しできるような状態にならなかったのもあり、一度も民泊に出さないで今日まできました。 
それでは、バケレンが禁止されてどうなったかと言うと、コンドでの生活が快適になりました。以前のように毎朝、スーツケースをゴロゴロとひっぱる騒音もなくなりました。
そしてコンドの価値がどうなったかと言うと、もと不動産セールスを西海岸でしていた元プロの私が購入したのでお得に購入したというのもあったのですが現在の価格はあきらかに当時より上がってます。
ハワイでお得にコンドを購入または売却予定の方、是非 吉田和子までご連絡808-203-9510ください。

晴れゴルフるんるん喫茶店
ハワイの不動産のご購入、ご売却は吉田和子までよろしくお願いします。
Salesperson / RS-82256
カイナハレ・ハワイ リアルティ
DFS ワイキキギャラリアタワー10階
電話番号:808-203-9510(日本語直通)
日本語メール:kyoshida@kainahale.com
ハワイ不動産のご購入&ご売却は、kyoshida@kainahale.com または、808-203-9510までどうぞ!
P4240003.JPG

posted by 吉田和子(ハワイの不動産) at 05:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイ、バケーションレンタル