2019年09月11日

ハワイ不動産エージェントの選び方、協会の会員でないエージェントもいる

ハワイの不動産ライセンスを取得しても不動産協会の会員でない方もいることをご存知ですか?
ライセンスを取得してもアクティブにセールスをされない方・・・こういう方は、ライセンスのステータスをインアクティブにすることができます。インアクティブでもライセンスをキープするには2年毎のライセンス更新のクラスを20時間取得しないとなりません。
それから、プロパティマネージメントと呼ばれる賃貸の管理だけを扱う方もライセンスは持っているけど、協会に入らない方もいます。物件の売買はあまりしないので協会に入らないのです。こういう方でも、ライセンスはあるので法的に売買ができないわけではありませんので普通に売買をやりますと言う方もいます。だけど協会の会員でないと、いわゆるMLSと呼ばれる物件情報が入手できないわけです。中には会員の友達から情報をわけてもらいながらやるエージェントもいるかも知れませんが、何をするにもスマホで本人確認する時代なのでそれはまずいのではないかと思います。
そんなわけで、エージェントさんがMLSの会員であることを確認することが大切です。
RealtorのロゴはMLS協会の会員でないと使ってはいけないことになっているので名刺を見たらわかります。このMLS協会の会員になると、けっこう厳しいコードオブエシックスと呼ばれるモラルみたいなものを勉強させられます。直訳すると倫理綱領なのだそうですが、要するにお客様を第一に考えるモラルみたいなものを課せられるので、あまり無理なトランザクションはできないことになります。そんなわけでエージェントさんを選ぶ時は、会社名よりもまず、MLS会員のエージェントさんなのかどうかを確かめることが大切です。

DSC_0433.JPG


位置情報ハートたち(複数ハート)るんるん飛行機

ハワイの不動産のご購入、ご売却は
吉田和子までよろしくお願いします。
Realtor Salesperson / RS-82256 (MLSメンバー所属)
カイナハレ・ハワイ リアルティ
DFS ワイキキギャラリアタワー10階
電話番号:808-203-9510(日本語直通)
日本語メール:kyoshida@kainahale.com

P8250001.JPG
posted by 吉田和子(ハワイの不動産) at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイの不動産