2019年11月18日

ワイキキの中心地の質流れ物件に虹が

それはクヒオ通りの中心、インターナショナルマーケットから1ブロックのロイヤルクヒオと呼ばれるコンドミニアムの38階です。素晴らしい眺めで、写真ではわかりずらいですが、きれいな虹がかかっていました。
DSC_0001_BURST20191117164602889.JPG
下のフロアにリビング、キッチン、1寝室があり部屋の中階段を上がると2寝室あります。上の寝室フロアからは外廊下にも出られます。トータルで200平米くらいです。
売値は40万5千ドルですが、先週オークションでも落札者がいなかったのでかなりの値引きが見込まれます。
借地権なので借地料も含めた管理費が毎月5千ドルくらいかかるそうです。お部屋全体が60年代から時計が止まってしまったみたいな状態なので全体リノベーションが必要かと思います。
かなりの値引きが見込まれます。見学希望の方はご連絡ください。
https://matrix.hicentralmls.com/DE.asp?k=404895X6T1&p=DE-21823720-947


★ ★ ★
Kazuko Yoshida 
Realty agent
Kainahale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Ave., #Suite1001
Honolulu, Hawaii 96815
Tel 808-203-9510 in Hawaii
日本語でどうぞ
★ ★ ★








晴れ
吉田和子
REALTOR-Salesperson / RS-82256
カイナハレ・ハワイ不動産
Kainahale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Ave ., Suite 1001 Honolulu, Hawaii 96815
電話番号:808-203-9510(日本語直通)
日本語メール:kyoshida@kainahale.com
ハワイ不動産のご購入&ご売却は吉田和子
kyoshida@kainahale.comまたは、
808-203-9510までどうぞ!
posted by 吉田和子(ハワイの不動産) at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイの不動産

2019年11月17日

ひろみのリフォーム@ハワイ

タレントのひろみさんがハワイに所有するコンドをリフォームするという番組をやっているので興味深く見てます。
映像によると後ろの方にアイランドコロニーのタワーが見えるのでワイキキの中心くらいでしょうか。
木造の棚なんかにシロアリがたくさんいるので全部、取り払ってやり直しなんだそう。
まだ最終回にならないのでどんなリフォームが完成するのか楽しみです。
気になるのは床を剥がしたり、けっこう大きな騒音で、近所の人にあやまって回ったのでしょうか。謝り役の方、ご苦労様です。ハワイのコンドの場合、騒音を出しても良い時間帯が決まってるし、資材を運ぶエレベーターを使う時間も決まっていたりする。
あれだけのゴミを捨てるのも費用がかかるなあなどと思い見ています。
だけど、ある程度、高層階で、海が見えるのなら、ハワイの場合はover builtにならないからいいです。
over builtとは、あまりよくないエリアに資金を使ってリフォームすることです。どんなにお金をかけても近所がよくなければ、家の価値が上がりませんので、支払った金額が戻ってこないという事態になりかねません。
この逆に良いエリアにぼろぼろの家を買ってリフォームしたらかけた以上の金額で売れます。
ひろみさんのところは高層階だし、ワイキキの中心部だし、今後、売却の場合はきっと良いお値段で売れると思われます。きれいになったら売らないかもしれませんね。
ひろみさんはハワイが好きそうですものね。
そんなわけで、ワイキキではいろいろなことをする人がいて、違反建築でなければ問題無いかと思います。
なかにはすごい違反建築の人もいます。ベッドルームにジャグジを入れる人とか。


DSC_0000_BURST20191115050431737.JPG

晴れ


吉田和子
REALTOR-Salesperson / RS-82256
カイナハレ・ハワイ不動産
Kainahale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Ave ., Suite 1001 Honolulu, Hawaii 96815
電話番号:808-203-9510(日本語直通)
日本語メール:kyoshida@kainahale.com
ハワイ不動産のご購入&ご売却は吉田和子
kyoshida@kainahale.comまたは、
808-203-9510までどうぞ!
posted by 吉田和子(ハワイの不動産) at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイの不動産

2019年11月16日

ハワイのワードビレッジのジュリエット・バルコニー

今日は、ハワードヒューズ社が販売している新築コンドの説明を聞いてきました。
60エーカーの土地はすべてヒューズ社の持ち物で、一元管理しているそうで、ビレッジ全体のセキュリティチームもいるそうです。
なんと言ってもこれから販売するビクトリアプレースは最も海岸よりで、景色もすばらしいです。今まで建てたコンドの住人の意見も取り込んであるそうです。
天井から床まで大きなガラス窓はジュリエット・バルコニーと呼ぶそうです。あのロミオとジュリエットから名前をとったそうです。空と海が一体化して家の一部のようになり、まさに天空の空間と言えます。
お部屋の数より購入希望者が上回っているそうなのでお早めに私、吉田和子 kyoshida@kainahale.comまでご連絡ください。
お値段は1億4千万円からとなります。
DSC_0000_BURST20191116091214925.JPG
posted by 吉田和子(ハワイの不動産) at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイの不動産

2019年11月15日

今日のカラカワ通り

今日は、朝からカラカワ通りのギャラリアの中のカイナハレ不動産で三田社長と打ち合わせです。
ハワイアンタイムで5分、遅れてしまいました。
社長は元気そうで、いろいろアドバイスをしてくれました。
写真はカラカワ通りの撮影隊です。向こう側にギャラリアのビルが見えます。カイナハレ不動産は10階です。
DSC_0000_BURST20191115045006407.JPG

posted by 吉田和子(ハワイの不動産) at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイの不動産

2019年11月14日

ハワイ入国でカスタムペーパーの撤廃

アロハ
ハワイに戻りました。いつからなのか、アメリカに入国する際に全員が記入していたカスタム申請用紙が撤廃となり、記入する用紙がありません。
機械でやる入国審査の本人確認のあとは、従来通りならんでブーツを通過して簡単な質問に答えるだけです。
Did you bring any food? と聞かれたら嘘は絶対だめです。あとで、調べられて食品が出てきたら大変なことになります。
Yes. I have some rice crackers, Japanese cookies, and sea weeds などと正直に言います。持ち込み禁止食品は持って来ないことです。その後、荷物が来るターンテーブルに行き、自分の荷物をピックアップしてもう外へ。

カスタム申請用紙が撤廃になり、1万ドル以上の持込は、申告が必要など知らないで持ち込んでしまう人がいるかも知れませんね。以前はカスタムペーパーに質問として書いてありました。
特に怪しい現金でなければ申告して大丈夫です。お買い物はカードのほうが、あとあとも安心だし、不動産の購入はエスクロー会社指定の銀行振り込みとなるので現金でそんなに大金を持ち込む人はいませんね。

全日空のホヌが描かれたバス、ピンクラインの2階建てバスなど、あいかわらずにぎやかなワイキキです。
DSC_0680.JPG

posted by 吉田和子(ハワイの不動産) at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | イミグレーションとカスタム