2019年12月26日

ハワイは大雨と強風のクリスマス

ハワイの今年のクリスマスは大雨と強風!
DSC_0000_BURST20191225125624450.JPG
もともと水はけが悪いハワイの道路なのであちこちに水溜りがすぐにできます。
我が家は普通の日みたいに朝からお洗濯とお掃除です。
エレベータで会った住人とメリークリスマスを言い合ってやっとクリスマスなんだと実感。
カハラホテルでリブローストのテイクアウトができるらしいと言うことでだんなさんに提案したら、「遠い」と言われて即刻却下。我が家はワイキキの西側だけど、車で行けば15分もかからないのに。それから、ラインでかわいいクリスマスのスタンプをたくさんいただいて、ハワイらしいクリスマススタンプが無くて、焦りまくり。お正月のは今から用意しないと。
そのうち、雨足も強くなり家にいるのが大好き夫婦はお客様からいただいた美味しい炊き込みご飯の素を使ったお料理で、クリスマスは足早にそして静かに過ぎて行きました。
posted by 吉田和子(ハワイの不動産) at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイの不動産

2019年12月25日

えっ!スマホで家を買うの!

メレカリキマタ、ハワイはクリスマスイブです。
日本でも最近はキャッシュレスでスマホ決済を政府が奨励しているので、やがて現金を出すと嫌な顔をされる時代がきてしまいそう。
家みたいな大きなものをスマホで決済はできない(もしかしてできる?)けれど、契約までの書類のやり取りは最近はPCなんですね。同じことがスマホでもできてしまう。
001.JPG
とりあえずオファーと呼ばれる購入申し込みの段階は、電子契約書を使い、電子署名でと、とても合理的です。コピーも即効、お客様のスマホに送れるし、オファーも一刻も早く売主のエージェントさんに届けることができます。考えてみればこの購入申込書だけでもページにして13ページくらいはあるし、そんなのを持って来られれも売主さん側も困ります。本契約になったら紙の契約書にサインをいただいて、売主さん、買主さん、それぞれのブローカーのオフィスに一定期間、保存することが義務付けられています。だからと言って13ページ以上の購入申し込みを1分で済ませるわけにはいかないので重要事項の説明も含めてお話しないといけないです。
そんな時代なんだなって自宅のファイルキャビネットを整理しながら思いました。
税金の申告書は、毎年、経理の方から紙でもらっていたのだけど、これがかさばるんです。
何故、紙でもらっていたかと言うと、笑い話みたいなんだけど、以前は、日本とアメリカを頻繁に往復していたのでアメリカに入国する際、「毎年の税金の申告はしていますか?」と聞かれていたので、バックパックにいつも入れておいて、「これは昨年のです。」って見せていたのです。いつ頃からかこの質問は無くなり、無言のパスになっていきました。移民局のコンピュータもパワフルで、こんな情報はみんな入っているんですよね。そんなわけで、わざわざ、紙のコピーを見せる必要はないんです。
あ、それから移民局の質問攻めは、働き盛り年齢を超えたくらいから緩和されたような気がします。
55才くらいまではけっこう意地悪な質問がありましたがそれ以降は「職業は?」の質問もありません。
それでは良いクリスマスをお過ごしください。
DSC_0786.JPG
★ ★ ★
カイナハレ・ハワイ不動産所属の吉田和子
(REALTOR-Salesperson / RS-82256)
Kainahale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Ave ., Suite 1001 Honolulu, Hawaii 96815
電話番号:808-203-9510(日本語直通)
日本語メール:kyoshida@kainahale.com
ハワイ不動産のご購入&ご売却は吉田和子
kyoshida@kainahale.comまたは、
808-203-9510までどうぞ!
posted by 吉田和子(ハワイの不動産) at 04:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイの不動産

2019年12月24日

ジャーン、私の不動産の相棒ロドニーさん

ジャジャジャーン、不動産の仕事の相棒ができました。
同じ、カイナハレハワイ不動産所属のロドニーさんです。
DSC_0019.JPG
ロドニーさんは、日本に27年、住んでいたことがあり、日本語ペラペラで、リアルターとしての経験も長く実績があり、そしてプロのギタリストでもあるんです。すごいでしょ。
カイナハレの管理のお仕事もやっていて、家の修理なんかにも詳しいマルチな相棒です。
お家を売りに出す時に、ちょっぴり具合の悪い箇所とかありましたらご相談に乗れます。最近は、売主は物件の開示義務がありまして、具合の悪い箇所は書面にて買主に知らせないとなりません。事前に簡単に修理できる箇所は直しておいたほうが良いかも知れません。この相棒チームをよろしくお願いします。

★ ★ ★
カイナハレ・ハワイ不動産所属の吉田和子
(REALTOR-Salesperson / RS-82256)
Kainahale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Ave ., Suite 1001 Honolulu, Hawaii 96815
電話番号:808-203-9510(日本語直通)
日本語メール:kyoshida@kainahale.com
ハワイ不動産のご購入&ご売却は吉田和子
kyoshida@kainahale.comまたは、
808-203-9510までどうぞ!



posted by 吉田和子(ハワイの不動産) at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイの不動産

2019年12月23日

ハワイ、あこがれの高級マンション「One Ala Moana」

アラモアナでも最も高級とされるコンドミニアムの一つ「One Ala Moana」のご紹介です。
こちらのタワーマンションは2017年に完成しているので今年でまだ築2年の築浅物件です。
その名前の通りアラモアナショッピングセンターの敷地内にあり、住民の方は5階のパーキングに乗りつけるか1階のエントランスに車を入れると、フリーバレットパーキングとなるそうです。6階から上が住居となっていて5階にはプールやパーティ室、バーベキューエリアが広々としたエリアに広がります。
エレベータには勿論、One Ala Moanaのロゴがついたカーペットが敷き詰められています。
DSC_0006.JPG
そして、なんと言っても、こちらの12階のお部屋はドアを入ってからすぐに目の前に広がる海のビューに圧倒されます。寝室はリビングをはさんで両側に、その他にもデンと呼ばれる書斎、バスルームは全部で3個あります。広さは約135平米です。この他にも別の階に専用物置もあり、パーキングは2台ぶんついてきます。そしてこちらの物件はリゾートホテルゾーンとなり、ミニマム30日でのバケーションレンタルが可能となります。同じようなお部屋は月5000から8500ドルくらいで貸し出されているようです。この豪華マンションの売値は2,230,000ドルとなります。管理費は月1819ドルとの情報です。
夢のようなタワーマンションです。ハワイのマンションは高額になるほど、他の国の同クラス価格帯のマンションと比べても内容が濃いように思います。いかがでしょうか。
DSC_0001_BURST20191222142746619.JPG

以下のリンクをクリックしていただくともっとたくさんの写真がご覧になれます。
内覧ご希望の方、詳細は吉田和子kyoshida@kainahale.com 808-203-9510 までご連絡ください。
Click the following link to view the listing:
https://matrix.hicentralmls.com/DE.asp?k=408405VH53&p=DE-22142333-916

★ ★ ★
カイナハレ・ハワイ不動産所属の吉田和子
(REALTOR-Salesperson / RS-82256)
Kainahale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Ave ., Suite 1001 Honolulu, Hawaii 96815
電話番号:808-203-9510(日本語直通)
日本語メール:kyoshida@kainahale.com
ハワイ不動産のご購入&ご売却は吉田和子
kyoshida@kainahale.comまたは、
808-203-9510までどうぞ!
posted by 吉田和子(ハワイの不動産) at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイの不動産

2019年12月22日

クリスマスの飾りは、○○のバロメータ!

日本では毎年、街中のクリスマスの飾りが派手になっていくようですが。
ハワイも恒例で飾っていますが、気合が入っているところと、そうでもないところがあってなかなか面白いです。各ホテルやショッピングセンターそれから会社とか、各コンドミニアムでも、ロビーに毎年、飾られます。
うちのコンドも生木で飾るので、毎回、通るたびに深呼吸してパインの匂いをかいでいます。
DSC_0000_BURST20191221112549187.JPG
昨今はLEDライトの利用で、電気代もあまりかからないですが、それなりに費用と人件費がかかります。コンドの管理費に余裕がないとできないかと思います。
見てると同じホテルでも派手に飾る年と今年はこれだけ?と言うところがあります。
個人のお宅も、経済的だけでなくて時間の余裕がないと飾っていられません。子供が小さい時は、それなりに飾っていたけれで、夫婦だけになったらやらないお宅がほとんどで、街に出て、街の飾りを楽しんで終わりみたいなところがあります。夫婦だけでも飾って写真を撮ったりするお宅はそれなりに経済的な余裕があるってことですね。会社などはそれが顕著です。
そんなわけで、我が家もせめてラナイにだけはイルミネーションをと、今年もライトを出して飾りました。
小さなプライドで意地を張ってます!
DSC_0000_BURST20191212182248373.JPG

★ ★ ★
カイナハレ・ハワイ不動産所属の吉田和子
(REALTOR-Salesperson / RS-82256)
Kainahale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Ave ., Suite 1001 Honolulu, Hawaii 96815
電話番号:808-203-9510(日本語直通)
日本語メール:kyoshida@kainahale.com
ハワイ不動産のご購入&ご売却は吉田和子
kyoshida@kainahale.comまたは、
808-203-9510までどうぞ!
posted by 吉田和子(ハワイの不動産) at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイの不動産