2019年12月21日

ハワイ★Midtown Ala Moanaが注目スポットに!

「ミッドタウン・アラモアナ」ってあんまり聞きません。アラモアナショッピングセンター周辺のことを現す言葉だそうです。ざっくりと、西側はカカアコのカマケイストリートあたり、北側はサウスキングストリートあたり、東側がカラカウアアベニューとアラワイ運河、南はもちろんアラモアナブルバードです。ざっくりなので東側はもう少しワイキキの東側も含まれるかと思います。西側もワードアベニューあたりまでかと思います。要するに、アラモアナSCを中心に開発がすごい勢いで進んでいます。ハワードヒューズ社によるカカアコの開発は今までのハワイのイメージを一蹴してしまうような勢いなのはご存知かと思います。アラモアナショッピングセンターの徒歩圏内を指しているようです。
DSC_0229.JPG
こちらのサイトではMidtown Ala Moanaでのレストランやイベント情報が掲載されています。
アラモアナSCのすぐ北側に鉄道の駅が作られる計画があり、その周辺は徒歩での散策が可能なようにハワイ州による街計画が進んでいます。アメリカは車社会と言うのがあたりまえなのに日々の生活は徒歩を推奨する街計画はアメリカの中でもハワイが一番ではないでしょうか。
鉄道の駅周辺は、あらゆる規制、例えば通常の高さ規制やコンドミニアムをレンタルする際の期間規制から除外されています。アラモアナの駅だけでなくカリヒなどにできる駅周辺も同じです。
そんなわけで、アラモアナ周辺が今、一番ホットなエリアなのではないでしょうか。ワイキキは古い歴史があり、それなりに出来上がった街となっています。コンドミニアムも築50年などはざらで、なかにはそんな年を感じさせないメンテナンスが施された建物もたくさんあります。そしてなんと言ってもダイアモンドヘッドが近くに見えるのはワイキキならではないかと思います。
お話をミッドタウンアラモアナに戻して、とりあえず、車無しでハワイ生活が楽しめるのかと言う点が注目されるかと思います。3ヶ月から半年くらいのステイなら車が無くても、アラモアナ、ワイキキを満喫できるかと思います。昨今のハワイの渋滞は並大抵では無くて、運転の荒いドライバーもたくさんいます。アラモアナやカカアコの新築コンドには必ず、駐車場がついていますので車を購入されても大丈夫です。永住となるとやはり車があったほうが便利かと思いますが、短期滞在を繰り返す方は、無くてもぜんぜん大丈夫なのがここMidtown Ala Moanaと言うことになります。そんなわけで今、お勧めできる物件を順次、ご紹介したいと思います。
詳しい情報が欲しい方はご連絡ください。
★ ★ ★
カイナハレ・ハワイ不動産所属の吉田和子
(REALTOR-Salesperson / RS-82256)
Kainahale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Ave ., Suite 1001 Honolulu, Hawaii 96815
電話番号:808-203-9510(日本語直通)
日本語メール:kyoshida@kainahale.com
ハワイ不動産のご購入&ご売却は吉田和子
kyoshida@kainahale.comまたは、
808-203-9510までどうぞ!
posted by 吉田和子(ハワイの不動産) at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイの不動産