2019年12月25日

えっ!スマホで家を買うの!

メレカリキマタ、ハワイはクリスマスイブです。
日本でも最近はキャッシュレスでスマホ決済を政府が奨励しているので、やがて現金を出すと嫌な顔をされる時代がきてしまいそう。
家みたいな大きなものをスマホで決済はできない(もしかしてできる?)けれど、契約までの書類のやり取りは最近はPCなんですね。同じことがスマホでもできてしまう。
001.JPG
とりあえずオファーと呼ばれる購入申し込みの段階は、電子契約書を使い、電子署名でと、とても合理的です。コピーも即効、お客様のスマホに送れるし、オファーも一刻も早く売主のエージェントさんに届けることができます。考えてみればこの購入申込書だけでもページにして13ページくらいはあるし、そんなのを持って来られれも売主さん側も困ります。本契約になったら紙の契約書にサインをいただいて、売主さん、買主さん、それぞれのブローカーのオフィスに一定期間、保存することが義務付けられています。だからと言って13ページ以上の購入申し込みを1分で済ませるわけにはいかないので重要事項の説明も含めてお話しないといけないです。
そんな時代なんだなって自宅のファイルキャビネットを整理しながら思いました。
税金の申告書は、毎年、経理の方から紙でもらっていたのだけど、これがかさばるんです。
何故、紙でもらっていたかと言うと、笑い話みたいなんだけど、以前は、日本とアメリカを頻繁に往復していたのでアメリカに入国する際、「毎年の税金の申告はしていますか?」と聞かれていたので、バックパックにいつも入れておいて、「これは昨年のです。」って見せていたのです。いつ頃からかこの質問は無くなり、無言のパスになっていきました。移民局のコンピュータもパワフルで、こんな情報はみんな入っているんですよね。そんなわけで、わざわざ、紙のコピーを見せる必要はないんです。
あ、それから移民局の質問攻めは、働き盛り年齢を超えたくらいから緩和されたような気がします。
55才くらいまではけっこう意地悪な質問がありましたがそれ以降は「職業は?」の質問もありません。
それでは良いクリスマスをお過ごしください。
DSC_0786.JPG
★ ★ ★
カイナハレ・ハワイ不動産所属の吉田和子
(REALTOR-Salesperson / RS-82256)
Kainahale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Ave ., Suite 1001 Honolulu, Hawaii 96815
電話番号:808-203-9510(日本語直通)
日本語メール:kyoshida@kainahale.com
ハワイ不動産のご購入&ご売却は吉田和子
kyoshida@kainahale.comまたは、
808-203-9510までどうぞ!
posted by 吉田和子(ハワイの不動産) at 04:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイの不動産