2020年01月31日

ハワイの不動産の価格の動向にグラフを使う

今日は、不動産協会のコンピュータクラスに行ってきました。
熱気ムンムンのRobert先生のクラスです。今日は、最近、始まった統計グラフの作り方のクラスです。
例えばオアフ島全体のここ3年の売り物件の中間価格のレンジは以下のように表示されます。

こんなわけであがったりさがったりはあるもののじわじわと上昇ぎみではあります。
もっと細かいデータ表も出せるわけです。
お客さんによっては細かい数字が欲しい方がいらして、最近の不動産エージェントも大変です。
グラフを見せたところでこれが決めてになって成約とはいかなくてもグラフを見せられないより見せられた方がいいわけで、不動産の勉強会も熱気ムンムンです。
とりあえず、不動産で使うコンピュータ操作はマスターしようかと。
最近はいろいろなソフトがあり、上記のグラフもそうだけど、きれいに印刷したCMAと呼ばれる近所の売約済み物件を考慮に入れた価格の出し方チャートもエージェントの名前入りであっと言う間にきれいに印刷してお客様に提出する・・・これでワオーとお客様が言って契約書にサインをしてくれる・・・と言ってますがそんなに簡単にいくでしょうか。5分で印刷されたものをきれいなバインダーに入れて渡しただけで、納得するのかが疑問ですが、できないよりは良いのでやります。
私はローンの計算が苦手でだいたいしか言えないのだけど、昔、同じオフィスに、正確な数字をすぐに出せるエージェントがいました。私はわからなくなるとその人によく聞いていたのだけど、その方は何故かお客様がつかなくてまもなくオフィスを去っていきました。
★ ★ ★
カイナハレ・ハワイ不動産所属の吉田和子
(REALTOR-Salesperson / RS-82256)
Kainahale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Ave ., Suite 1001 Honolulu, Hawaii 96815
電話番号:808-203-9510(日本語直通)
日本語メール:kyoshida@kainahale.com
ハワイ不動産のご購入&ご売却は吉田和子
kyoshida@kainahale.comまたは、
808-203-9510までどうぞ!

posted by 吉田和子(ハワイの不動産) at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイの不動産

2020年01月30日

ハワイの朝焼けとイリカイのアイスクリームとライトアップツリー

今朝のハワイはすごくきれいな朝焼けでした。
山側のビューです。
DSC_0274.JPG

イリカイホテルの1階のDave's Ice Creamは火曜日がお得です。
TuesdayはTwo dollarのTなんだそうで1スクープのアイスクリームがいつもの半額の2ドルでこれならお子さんがいっぱいのご家族もご家族でアイスクリームを食べに行けます。
DSC_0000_BURST20200128131724315.JPG

そして夕方6時くらいになるとホテルのシナモンズレストランの近くの大きなデッキフロアの木がこんなふうにライトアップされて、ライブミュージックもあり、踊っている人達もたくさんいます。
DSC_0269.JPG

アメリカ式に家族でおうちご飯のあとに、食べに行ってください。ツーリストの方も是非、ハワイを楽しんでください。
★ ★ ★
カイナハレ・ハワイ不動産所属の吉田和子
(REALTOR-Salesperson / RS-82256)
Kainahale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Ave ., Suite 1001 Honolulu, Hawaii 96815
電話番号:808-203-9510(日本語直通)
日本語メール:kyoshida@kainahale.com
ハワイ不動産のご購入&ご売却は吉田和子
kyoshida@kainahale.comまたは、
808-203-9510までどうぞ!
posted by 吉田和子(ハワイの不動産) at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイでおいしいもの

2020年01月29日

最高の癒しの館、リッツカールトンの3寝室ユニット

リッツカールトンホテルにはたくさんのスタジオ、1寝室のユニット、2寝室のユニットがありますが、こちらのお部屋は、ホテルとは全く異なる、日本の高級タワーマンションと同じだと思ってください。階下の行き交うツーリストの喧騒から離れ、ここは同じリッツカールトンの敷地内なのを忘れてしまうほど、静かなイーストウィングのエバサイドにあります。
3寝室で3バス、1712 sq ftなので約160平米、この他にラナイが19平米くらいとなります。
2016年に建てられたのですがまるでマガジンの中のお家のようです。お値段は$4,350,000です。
DSC_0253.JPG
こちらのリンクよりもっとたくさんの写真がご覧になれます。

興味のある方は、是非、私、吉田和子までご連絡ください。
★ ★ ★
カイナハレ・ハワイ不動産所属の吉田和子
(REALTOR-Salesperson / RS-82256)
Kainahale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Ave ., Suite 1001 Honolulu, Hawaii 96815
電話番号:808-203-9510(日本語直通)
日本語メール:kyoshida@kainahale.com
ハワイ不動産のご購入&ご売却は吉田和子
kyoshida@kainahale.comまたは、
808-203-9510までどうぞ!
★ ★ ★

posted by 吉田和子(ハワイの不動産) at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイの不動産

2020年01月28日

北米から訪れるスノーバードさん達

昨日、北米のM州から毎年、冬はハワイで過ごされるというスノーバードなアメリカ人ご夫婦とお話することができました。奥さんは高校の教師を長いことされていたそうです。ご夫婦で今回はアイランドコロニーでバケーションレンタルされて5月まで滞在だそうです。一人息子はタイが好きと言って帰って来なかった時期があったそうですが今はアメリカに戻り働いているそうです。アメリカ本土の街には娘二人も結婚して孫も5人もいるそうです。奥さんのご両親も老後はいつもハワイにスノーバードしていたそうで、筋金入りのスノーバードさん達です。アメリカ人って、成功すると大きな家をそれなりの地区に購入して住むのが最も良いとされているのに、どうしてこんなに典型的なアメリカ人夫婦がスノーバードになるのか分かりません。昨年は日本にも旅行してとっても楽しかったと話してくれました。本土のお住まいのあるD市って、もともと車の町なのに反日感情なんか全く無いみたいに親しみを持ってお話してくれました。できればワイキキに1ベッドルームの家を買いたいそうです。本気かしらと思ってみましたが、いろいろ勘ぐってみるのに、アメリカの典型的な郊外暮らしだと、広々としたお庭のある一軒家も良いけど、どこに行くのにも車でないと行けません。そう考えてみると、ワイキキ暮らしは日本暮らしみたいで徒歩圏内にいろいろ揃っています。建設中のフードパントリーも完成すればすごい便利だし。
リッツカールトンホテルの敷地内のコンビニも先日オープンしました。
DSC_0242.JPG
カフェもたくさんあるし、バスもたくさん通るし、こんなところはアメリカ本土にはほとんどありません。
特に年を取ってくると、どこへ行くのにも車で行く車社会は年寄りにはきついです。
そんなわけで、こちらに家を買って、住みたいということもあながち嘘ではない、いえ、本気かと思います。
ワイキキはアジア系の人間が多くて、そうしたことにも落ち着けると感じるアメリカ人がいることに毎回、驚きます。
★ ★ ★
カイナハレ・ハワイ不動産所属の吉田和子
(REALTOR-Salesperson / RS-82256)
Kainahale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Ave ., Suite 1001 Honolulu, Hawaii 96815
電話番号:808-203-9510(日本語直通)
日本語メール:kyoshida@kainahale.com
ハワイ不動産のご購入&ご売却は吉田和子
kyoshida@kainahale.comまたは、
808-203-9510までどうぞ!
posted by 吉田和子(ハワイの不動産) at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月27日

今日のオープンハウスへのお誘い

ハワイのオープンハウスの見学はけっこうハードルが高いです。
普通のアメリカ本土のオープンハウスだと、郊外の芝生の続く1件屋にオープンハウスの看板があり、外観がすてきだと車を止めて、玄関に向かうのが普通です。玄関ではオープンハウスをしているブローカーさんがニコニコして出迎えてくれて、家の中の内覧ができます。そして最後にはキッチンのあたりでクッキーなどのおもてなしがあり、気にいれば立ち話。さらにブローカーさんも良い人そうだとそこで座ってお話といった段取りです。いつもお願いしているお気に入りのブローカーさんがいれば、その旨を伝えると、オープンハウスのブローカーさんは、それ以上、立ち入ったお話はしないのが通常です。
これはアメリカ本土の典型的な郊外のお話で、ハワイはちょっと違います。

ワイキキはコンドミニアムが多くて、コンドの場合はセキュリティも厳しくて、私達エージェントさえもなかなか内覧させてもらえない物件もたくさんあります。
まあまあ、普通のコンド(約50万ドルから1億くらい)だと、オープンハウスの看板を見たら、そこのコンドの前に行き、オープンハウスをしているブローカーさんに(看板あるいはコンドの門の前に貼ってあるブローシャーに書いてある)電話をします。そうすると、その方が迎えに来てくれて、フロントロビーを通り、エレベータに乗り、ろうかを歩いて、やっとお目当ての物件です。このために、オープンハウスではブローカーさんがロビーに待機しているケースや、二人チームで連携してやるケースもあります。どちらにしてもこの電話をする段階で、けっこう日本人にはハードルが高いかと思います。電話をするとなると、やはり、自分の名前を言ったりしないとなりません。そんなにしてまでも見たくない方もたくさんいるかと思います。オープンハウスは気軽に見れるのが良いのに、名前を言ったり、ましてや自分の携帯番号が知られるのもなんだかねーと言ったところではないでしょうか。それでも現在のところ、こうしたやり方しかないようで、これが現実のようです。

さて、本日は次の2件のオープンハウスを実際に見学に行きます。
興味のある方は、リッツカールトンホテルの1階の車寄せのところで午後2時にお会いしましょう。その前に私にご連絡をいただけるとお待ちしています。808-203-9510 一緒に見学しましょう。

○ リッツカールトンホテル 3寝室 34階の素晴らしい眺望 売値$4,350,000
○ Nahua通りのスタジオ ゴルフ場のビュー、バスタブ、駐車場付き 投資にも良い 売値 $339,800

上記のリッツカールトンはなかなか内覧ができないので、良いチャンスかと思います。
※ オープンハウスは急遽、取り止めになることがあります。SOLDになってしまったとか住居人の急病など。その場合は、別の日にアポを取りますのでご了承ください。午後2時までにお電話をいただければ中止の旨をお知らせできます。)
DSC_0047.JPG
★ ★ ★
カイナハレ・ハワイ不動産所属の吉田和子
(REALTOR-Salesperson / RS-82256)
Kainahale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Ave ., Suite 1001 Honolulu, Hawaii 96815
電話番号:808-203-9510(日本語直通)
日本語メール:kyoshida@kainahale.com
ハワイ不動産のご購入&ご売却は吉田和子
kyoshida@kainahale.comまたは、
808-203-9510までどうぞ!

posted by 吉田和子(ハワイの不動産) at 03:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイの不動産