2020年01月17日

ハワイのバケーションレンタル規制について

昨年の8月に執行されたバケーションレンタル規制についてアロハストリートの記事がわかりやすいのでリンクを貼っておきます。
要するに、この規制は、ハワイ州のお役所によると「ハワイの物件の価格の高騰、長期賃貸物件の減少と家賃の高騰を緩和するため」と言ってますが、まだ、あまりそちらの効果は出ていないような。もっと長い目でみないと効果は出ないのでしょうか。
物件の価格は、あいかわらず50年60年、経過した中古コンドでもオーシャンビューやダイヤモンドヘッドの見える物件はけっこう強気の価格がついているような気がします。条例の前に売れた物件を参考にした価格付けなのか、これからバイヤーマーケットになっていって価格は下がっていくのかわかりません。ワイキキの土地のせまさからいって新築物件はこれ以上、ほとんど建築されませんので、中古でもビューのある物件は希少価値があるのかも知れません。

一方、バケーションレンタルを利用してきた日本人ロングステイ派にとっては気になるところですが、合法的にレンタルされているコンドは問題ありませんが、エアビーアンドビーなどで契約すると、パーミットの無いユニットがあったりします。レンタル広告を出す際、パーミット番号をつけることになっています。
バケーションレンタルの管理なんですが、ちゃんとした不動産会社がやっているところもありますが、対応はいろいろなようです。不具合があった時にホテルと違い対応が遅いのもよくある話です。
ハワイに物件をお持ちの方でレンタルに出したり、留守宅の管理を個人にお願いしている方も多々いるようです。個人の方でも、熱心な方もいるし、そうでも無い方もいる・・・バケーションレンタルサイトから予約をすると、どこの会社が管理している物件なのかがわかりにくいのが難点です。
DSC_0000_BURST20190725124944457.JPG
私の所属するカイナハレハワイ不動産のサイトにもバケーションレンタルがありますのでご利用ください。
事務所はワイキキの中心、ギャラリアの10階です。
★ ★ ★
カイナハレ・ハワイ不動産所属の吉田和子
(REALTOR-Salesperson / RS-82256)
Kainahale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Ave ., Suite 1001 Honolulu, Hawaii 96815
電話番号:808-203-9510(日本語直通)
日本語メール:kyoshida@kainahale.com
ハワイ不動産のご購入&ご売却は吉田和子
kyoshida@kainahale.comまたは、
808-203-9510までどうぞ!

posted by 吉田和子(ハワイの不動産) at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイ、バケーションレンタル