2020年01月27日

今日のオープンハウスへのお誘い

ハワイのオープンハウスの見学はけっこうハードルが高いです。
普通のアメリカ本土のオープンハウスだと、郊外の芝生の続く1件屋にオープンハウスの看板があり、外観がすてきだと車を止めて、玄関に向かうのが普通です。玄関ではオープンハウスをしているブローカーさんがニコニコして出迎えてくれて、家の中の内覧ができます。そして最後にはキッチンのあたりでクッキーなどのおもてなしがあり、気にいれば立ち話。さらにブローカーさんも良い人そうだとそこで座ってお話といった段取りです。いつもお願いしているお気に入りのブローカーさんがいれば、その旨を伝えると、オープンハウスのブローカーさんは、それ以上、立ち入ったお話はしないのが通常です。
これはアメリカ本土の典型的な郊外のお話で、ハワイはちょっと違います。

ワイキキはコンドミニアムが多くて、コンドの場合はセキュリティも厳しくて、私達エージェントさえもなかなか内覧させてもらえない物件もたくさんあります。
まあまあ、普通のコンド(約50万ドルから1億くらい)だと、オープンハウスの看板を見たら、そこのコンドの前に行き、オープンハウスをしているブローカーさんに(看板あるいはコンドの門の前に貼ってあるブローシャーに書いてある)電話をします。そうすると、その方が迎えに来てくれて、フロントロビーを通り、エレベータに乗り、ろうかを歩いて、やっとお目当ての物件です。このために、オープンハウスではブローカーさんがロビーに待機しているケースや、二人チームで連携してやるケースもあります。どちらにしてもこの電話をする段階で、けっこう日本人にはハードルが高いかと思います。電話をするとなると、やはり、自分の名前を言ったりしないとなりません。そんなにしてまでも見たくない方もたくさんいるかと思います。オープンハウスは気軽に見れるのが良いのに、名前を言ったり、ましてや自分の携帯番号が知られるのもなんだかねーと言ったところではないでしょうか。それでも現在のところ、こうしたやり方しかないようで、これが現実のようです。

さて、本日は次の2件のオープンハウスを実際に見学に行きます。
興味のある方は、リッツカールトンホテルの1階の車寄せのところで午後2時にお会いしましょう。その前に私にご連絡をいただけるとお待ちしています。808-203-9510 一緒に見学しましょう。

○ リッツカールトンホテル 3寝室 34階の素晴らしい眺望 売値$4,350,000
○ Nahua通りのスタジオ ゴルフ場のビュー、バスタブ、駐車場付き 投資にも良い 売値 $339,800

上記のリッツカールトンはなかなか内覧ができないので、良いチャンスかと思います。
※ オープンハウスは急遽、取り止めになることがあります。SOLDになってしまったとか住居人の急病など。その場合は、別の日にアポを取りますのでご了承ください。午後2時までにお電話をいただければ中止の旨をお知らせできます。)
DSC_0047.JPG
★ ★ ★
カイナハレ・ハワイ不動産所属の吉田和子
(REALTOR-Salesperson / RS-82256)
Kainahale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Ave ., Suite 1001 Honolulu, Hawaii 96815
電話番号:808-203-9510(日本語直通)
日本語メール:kyoshida@kainahale.com
ハワイ不動産のご購入&ご売却は吉田和子
kyoshida@kainahale.comまたは、
808-203-9510までどうぞ!

posted by 吉田和子(ハワイの不動産) at 03:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイの不動産