2020年02月14日

保障は無いEB-5 investorsプログラム

ウォルマートの近くに建設予定の2つの大規模コンドホテルプロジェクトが頓挫している状態で、海外の投資家から、資金集めをしたFangファミリーが訴えられているという記事が地元新聞に掲載されました。
工事の資金繰りがうまくいかなくてプロジェクトが頓挫はありそうですが、このプロジェクトには EB-5という投資家ビザが関係していたのが問題です。
アメリカ国内で経済的に発展していない地区でプロジェクトを作り、世界中から投資家を集めて資金を調達した場合、アメリカ政府がその投資家に永住権(グリーンカード)を出すというシステムです。
私も何年か前にアメリカのニュース(けっこう定評ある番組)で見たことがあり、その時は、中西部のスキーリゾートの開発プロジェクトを紹介していました。このプロジェクトに資金を出してくれた海外の投資家には優先的にグリーンカードを提供するというもので、プロジェクトがアメリカ政府の持つ条件に合えばそのプロジェクトはこのシステムに参加できるというものでした。グリーンカードを取得するのは本当に大変なので、一見、これは良いプロジェクトに見えますが、アメリカ政府がプロジェクトの完成を保証するものではないことを知っていないといけません。この記事の終わりのほうにもこの方法でのグリーンカードの申請にはものすごい時間を要することがあると書かれています。

★ ★ ★
カイナハレ・ハワイ不動産所属の吉田和子
(REALTOR-Salesperson / RS-82256)
Kainahale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Ave ., Suite 1001 Honolulu, Hawaii 96815
電話番号:808-203-9510(日本語直通)
日本語メール:kyoshida@kainahale.com
ハワイ不動産のご購入&ご売却は吉田和子
kyoshida@kainahale.comまたは、
808-203-9510までどうぞ!

DSC_0001_BURST20200209164948889.JPG
posted by 吉田和子(ハワイの不動産) at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | イミグレーションとカスタム