2020年02月16日

アラモアナ地区 vs ワイキキ

ハワイに家を購入となると、どのへんに買ったら良いか迷います。
ハワイと言えばやはりワイキキとなり、ワイキキはなんと言ってもリゾート感がたっぷりです。
カラカワ通りには、高級ブティークもあるし、ロイヤルハワイアンセンターなど、ツアーのお客様のためのアクティビティがたくさんあります。また高級レストランからプレートランチまでいろいろと近くで調達できます。
本格的に住むとなると、便利なのはアラモアナ地区と言う方も多いです。アラモアナショッピングセンターの周辺には、スーパーもあるし、日本の食材を売るお店も徒歩圏内にあります。そして、長期滞在者にとって大きなポイントとなるのは、アラモアナにはメディカルセンターがあり、日本人医師が多数、いることです。ワイキキにも救急センターがあり、日本人医師や、日本語通訳のあるクリニックがありますが、専門医などとなると、やはりアラモアナ地区となるようです。そんなわけで将来的には鉄道の駅ができるアラモアナショッピングセンター周辺の新築、または築浅のコンドが人気です。
ワイキキの中古コンドもリノベーションされたきれいなコンドがたくさんありますが、なんと言ってもアラモアナやカカアコの新築また築浅のコンドミニアムはバリアフリーで、シニア世帯にとって住みやすいかと思われます。
別荘として考えた時はどうかと言うと、アラモアナ周辺およびカカアコの大型コンドはアメニティが素晴らしく、プールやジム、パーティルーム、ゲストルーム、バーベキューエリア、テニスコートやパッティングゴルフ、ドッグパークなど・・・ワイキキではあまり見ないものがついています。
そんなわけで甲乙つけがたい結果となります。
DSC_0697.JPG
★ ★ ★
カイナハレ・ハワイ不動産所属の吉田和子
(REALTOR-Salesperson / RS-82256)
Kainahale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Ave ., Suite 1001 Honolulu, Hawaii 96815
電話番号:808-203-9510(日本語直通)
日本語メール:kyoshida@kainahale.com
ハワイ不動産のご購入&ご売却は吉田和子
kyoshida@kainahale.comまたは、
808-203-9510までどうぞ!

posted by 吉田和子(ハワイの不動産) at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイの不動産