2020年05月04日

furloughって何?

英語って難しい。アメリカにもう30年プラス、住んでるのに英語に関してはまだまだわからないことだらけ。
新聞を読んでいてもニュースを聞いていても、知らない単語はいくらでも出てきます。
最近は辞書をひかなくてもネットですぐに調べられるので便利な世の中です。
最近、よく聞く言葉で furloughっていうのがあります。これは本当に初めて聞く言葉です。
ネットで調べたら以下のように書いてありました。
Googleからの引用です。
英語から翻訳-furloughは、会社または雇用者の特別なニーズに起因する従業員の一時的な休暇です。これは、特定の雇用者または全体の経済状況による可能性があります。これらの不本意な期間は短期的または長期的である可能性があり、影響を受ける人々の多くは、その期間中に他の一時的な雇用を求める可能性があります。 ウィキペディア(英語)
使い方は以下のようです。
Only the governor has the power to cut state worker pay and institute furloughs.

That shifted quickly as shelter-at-home mandates came out, along with furloughs and layoffs.

どうやら本人の望まない上からの命令による自宅待機のことを言うようです。

gig workersって言うのも初めて聞きました。どうやらフルタイムのお仕事でなくて短期契約のお仕事で繋ぐお仕事のことを言うようです。これからは高度の技術を持った人はこのスタイルのお仕事形式が増えるのではと言ったニュース記事がありました。

それからZoomerっていう言葉。これは想像ができますよね。今回のコロナウィルス問題で、いろんな言葉が出てきました。
IMG_8056.JPG
posted by 吉田和子(ハワイの不動産) at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイの不動産