2020年05月30日

さすが「ハワード・ヒューズ社」と思った!

さて、いろいろなイベントがキャンセルになり不動産の勉強会もほとんどウェブでの対応となってきました。
毎月の定例朝御飯付き勉強会ミーティングはカカアコのスポーツバーでやっていたのがズームミーティングになったら過去最高の出席者だったと言う笑っていいのか悪いのかわからないような事態もあります。

そんな中、カカアコを開発中のハワード・ヒューズ社からウェブセミナーのお誘いがきました。
カカアコの新築物件は、お客様と一緒に聞いたりしてほとんど把握しているつもりですが、何かまだ知らないことを教えてもらえるのかと思ってウェビナーに参加申し込みしました。そしたら1週間前にリマインダーのメールが来て、なんと、物件の紹介ではなくて、ハワイのエコノミスト、Paul Brewbakerさんの今後の展望などについての講義なんだそう。前回は見逃して、不動産のお友達から終わったあとのビデオを見せてもらいました。
さすがにエコノミストなので事実に基づいた裏づけでお話を進めていきます。
あの時は、ハワイの経済は大打撃で、復興には大変な努力と時間を要するけど、像とバレリーナの例を出して、像だってうんと練習したらバレリーナになってバレーを踊ることだってありえる・・・と語った方です。
あれから1ヶ月経過して今回は何を言うのか興味しんしんでした。
今回も1919年から1920年のハワイにおける疫病(インフルエンザ)を例に出して、グラフやチャートをたくさん見せてくれました。要するにこの一大事にどう対応するかは「あなたがたしだいです。」と言うわけ。
うまく対応したら復興もそんなに先の話ではない・・・1995年にウィンドウズが出て何もかもコンピュータでやるようになると言ったら笑った人がいたけど、結局、そうなった・・・だけどそれで失業して困った人もいなくて、それぞれの強さを発揮すればみんなに仕事はある・・・みたいな。
ハワード・ヒューズ社の不動産業界への粋なおもてなしに「さすが・・・」と思いました。
040.JPG

最後まで読んでいただきありがとうございます。ランキングに参加しています。クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村


Nohona Hawai'i ハワイ生活・・癒しのハワイに住もう!



ハワイ州ランキング

★ ★ ★
カイナハレ・ハワイ不動産所属、吉田和子
(REALTOR-Salesperson / RS-82256)
Kainahale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Ave ., Suite 1001 Honolulu, Hawaii 96815
電話番号:808-203-9510(日本語直通)
日本語メール:kyoshida@kainahale.com
ハワイにて不動産のご購入&ご売却は
吉田和子をよろしくお願いします。
kyoshida@kainahale.comまたは、
808-203-9510まで日本語でどうぞ!

posted by 吉田和子(ハワイの不動産) at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイの不動産