2020年10月06日

(2) 渡航前のPCR検査について(2020年10月現時点の情報)

ハワイ州が決定した旅行前72時間以内にコロナの検査をして陰性結果を持ってくればハワイに到着してから14日間の検疫義務を免れることができるという決定は10月15日から実施されるようです。
どうもいろいろと異なる情報があちこちから流れています。上記の決定は現段階ではアメリカ本土から訪れるアメリカ人が対象とのことのようです。現時点では日本からハワイを訪問する日本人はいくら日本でPCR検査の陰性証明を持ってきても14日間の隔離を逃れることはできないようです。東京にはいくつかのクリニックがあり海外渡航者用のPCR検査をして英文の証明を出すところがあるようです。日本側は、ハワイの要求しているPCR検査の規定に合っていると言ってますが、現段階ではどうにも100%その証明書を使って検疫隔離義務から逃れることができるという確定的なことは言えません。今から15日まででまたどう変わるかわかりませんのでハワイ政府の対応が追い付いてくれば承認することもあるかと思います。
日本でのクリニックによる陰性証明ですが現在は一人3万円から5万円のようです。これだったら隔離義務をやったほうがいいという方もいるかと思います。実際、アメリカ人で2ヶ月のロングステイをするので2週間の隔離はオーケーだと言っていた人もいました。
またハワイ在住者でお里帰りをされる方もロックダウンで慣れているから大丈夫と言う方もいるかと思います。
今日のニュースではハワイは出発前のテストを要求しているけど、ハワイからアメリカ本土を訪問する人も出発前のテストをしてきて欲しいと要請がいくつか来ているそうです。




★ ★ ★
カイナハレ・ハワイ不動産所属の吉田和子
(REALTOR-Salesperson / RS-82256)
Kainahale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Ave ., Suite 1001 Honolulu, Hawaii 96815
電話番号:808-203-9510(日本語直通)
日本滞在中の連絡は 080-77880-4760または固定電話の03-3668-6445までどうぞ。
日本語メール:kyoshida@kainahale.com
ハワイ不動産のご購入&ご売却は吉田和子
kyoshida@kainahale.comまたは、
808-203-9510までどうぞ!


posted by 吉田和子(ハワイの不動産) at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイの不動産