2018年06月19日

ハワイ旅行を安全に・・・挑発しない

ハワイは安全なところ・・・って、思うかも知れませんがいろんな事件が起きてますよね。
カリフォルニア州のGDPがイギリスを抜いたことが話題になっていますが、ハワイ州はどうなんでしょうね。
50州の中でも下のほうなのではないでしょうか? 2015年のデータだと下から13番目です。
ハワイ州は、観光が主な収入源なんです。だから観光客には最高のおもてなしをするべきなのにハワイ住民の民度はやはり低くて日本人観光客に対しては、「うらやましい」のが一般的な見かたです。少し、富裕層だと日本へ遊びに行くのが大好きな人達なんですが・・・
ハワイのダウンタウンに行くと東南アジアではないかと思うような風景が見られます。
そんな実態なんですが、日本からの観光で訪れる方は、安全にハワイを楽しんでいただきたいですね。
そんななかでできることは「挑発しない」ってことがあります。
ハワイに限らず、海外旅行で注意すること、いろいろ。
○カフェでの席を取るのにスマホなどは置かない。バッグも駄目。ジャケットとかスカーフはOKかな?
○お財布はすぐにしまう。アメリカのお金は玩具に見えるのか、よく空港などでもみんなが見てる前でお金を出して数えている日本人がいますがこれだめね。
○ハワイも含めて、アメリカ人ってださくて、とっても封建的な民族なんです。東南アジアも日本よりお洒落な国とかないですよね。日本から来てお安いファッションをしていても現地の人にはじゅうぶん、お洒落で金持ちに見えます。特にアメリカ人は田舎の人が多くてとっても封建的です。アメリカって日本よりファッションは過激でどんなかっこうしていても許されるみたいに日本の方は思っているかも知れませんが、実際はとっても地味なんです。アメリカの大学に行くとわかると思いますが日本の大学生のような華やかさはありません。みんな着古したシャツにジーパンです。
ま、そんなわけであんまりふりふりノースリーブのムームーみたいなのを着てると「挑発」になってしまいます。薄いカーディガンを着るとかスカーフを巻くとかすると良いかと思います。
ホテルから車でレストランに直行なら大丈夫です。そんなに途中で危ない目に遭遇することはないかと思います。ワイキキのカラカワ通りなら大丈夫かと思われがちですが、小さな横道などに入ってプレートランチを購入なんかする場合は要注意です。女の子ひとりで行かないでね。



posted by 吉田和子(ハワイの不動産) at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイ滞在、安全にすごそう
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183576798
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック