2018年09月18日

地球がおかしい?スポンジボブの電話

前回のブログでハワイの人達は災害注意報に神経質になりすぎ・・・などと不謹慎なことを書いてしまいました。
あれから2日目にフィリピンと香港で信じられない威力のハリケーンがあり、友人のオフィスビルもガラス窓が47枚も破損したそうです。いくらなんでもハワイのハリケーンで、少なくともオアフ島ではビルのガラス窓が壊れた話はありませんでしたからどんなにすごかったのか想像もできません。
やはり、自然にはさからえないので、私達は昔の人がやってきたと同じように自然に従ってやっていくしかありません。停電になるだけでもどれだけ不便か、考えるのもいやです。
北海道の被害はまだまだこれから露呈するかと思われますが計り知れません。
電気が無くても動く電話とか例えば昔の黒電話は電気が無くても通じました。でも携帯電話が主要になった現在では固定電話が繋がったからと言ってどれだけのことかと思いますが。無いよりあったほうが良いです。電源なしでつながる昔の電話があったら捨てないほうが良いでしょうね。
ところでこのスポンジボブの電話はLandline flip phoneは、電気が無くても通じます。ただし、固定電話のラインが来てないとだめですね。
s-l225.jpg
posted by 吉田和子(ハワイの不動産) at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184455737
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック