2019年02月17日

言葉の暴力の対処法

癒しのハワイなので明るいテーマを書きたいのだけど人生いろいろあると思うので。
私のブログを読んでくださっている方はハワイ在住の方も多いと思うのでちょっとした参考になると良いかと思います。日本人女性の海外暮らしは実家からも遠いし話しを聞いてもらえる人もいなくて困りますよね。私もアメリカで子育てをしている時にいろいろあっても相談する人もいなくてたまに帰国して実家に帰った時に実家から電車で1時間くらいの所に住んでいる姉がうらやしまかったのを思い出します。姉が来るたびに母はタッパーにおかずをいっぱい入れて持たせて、それだけでも小さい子供がいる時は助かりますよね。
今、思うともとだんなさん(日本人)も若くてお仕事なんかでストレスがたくさんあったかと思います。私もストレスの発散もできなくてだんなさんのストレスを受け止めることもできなくて・・・言葉の暴力がすごくなって、だんなさんが流暢に暴言を吐くあいだにひとことも返せなくてただただ悲しくなるだけでした。言葉の暴力の対処の仕方は言葉で「それは受け入れられない」とはっきりきっぱり言うことです。3日くらいむくれて怒ってもいいですから相手にそれは許せないとはっきりと知らせることです。この他、本当の暴力などがある場合は専門家に相談したほうが良いでしょう。

もと、だんなさんが「おまえなんか何もできない」と言ったので私はだまって仕事についたら半年後にはだんなさんを上回る収入を得ていました。それで結局、離婚になってしまいました。だまって応酬しないでいっぱい話し合ったほうが良かったのでしょうね。

今は、再婚して幸せですがハワイの虹を見ながらそんなことを思い出します。
P2150001.JPG


posted by 吉田和子(ハワイの不動産) at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185565108
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック