2019年08月29日

業界裏ばなし@(ハワイ不動産)

昨日は、不動産業界で避けて通れないロックボックスの使い方セミナーへ参加してきました。
参加者は6人。そのうち1人はけっこうお年の白人女性でよくしゃべる。もう1人の白人男性も業界は長そう。
あと日系の女性二人は業界は長そうだけどあんまりやって無さそう。
そして私と隣に座ったハワイ人男性40代くらい・・・が新米エージェントで1ヶ月前に業界入り。
彼のドキドキ感が私にも伝わってきて、一緒にドキドキ。
ロックボックスは玄関につける鍵を入れる箱で、以前はこれによくあるロックがつけてあっただけなのに最近はネットで連動していて、登録されたエージェントだけがパスをもらえてこれを開閉できる・・・やり方は、顔認証、指認証、不動産協会のIDカード、ワンデイパスをもらう方法・・・えー、これってハイテクなんだか、もっとめんどうになったのか・・・とにかくこのロックボックスが重たい。1キロくらいありそう。斧でたたいても壊れないんだそう。こんな重いものをドアにぶら下げてドアが痛まないのか心配。日本の家屋だったら無理ね。つけもの重石になりそう。日本人だったらもっと軽くて簡単なものを開発しそう。誰か、やってください。
とにかく、その箱を開けると、誰が何時何分に開け閉めした情報がすべてパソコンに残るんだそう。
そして、不安がマックスに達したのが、先生が「山の中の家などでネットが繋がらない場合はボックスの裏に書いてある番号に電話をする」えー、私のTモービルのスマホは街の中でもつながらない時があるのに。
そして、エマージェンシー機能もあるのでオンにしておくと本部に連絡がいき、警察が出動してくれるらしい・・・だけどネットがつながってないのに・・・・うん、まあ、あんまりそこまで考えないことにして・・・隣の新米のエージェントさんも不安でいっぱいの様子。
だれか、日本の方、もっと便利なのを考えてください。
DSC_0407.JPG



晴れゴルフるんるあめん喫茶店


ハワイの不動産のご購入、ご売却は
吉田和子までよろしくお願いします。
Realtor Salesperson / RS-82256 (MLSメンバー所属)
カイナハレ・ハワイ リアルティ
DFS ワイキキギャラリアタワー10階
電話番号:808-203-9510(日本語直通)
日本語メール:kyoshida@kainahale.com

P8250001.JPG
posted by 吉田和子(ハワイの不動産) at 05:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイの不動産
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186486886
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック