2019年10月28日

ハワイの賃貸物件、詐欺広告の見分け方

ハワイの賃貸物件を探す際、いろいろなサイトをお使いかと思いますが注意が必要です。
詐欺広告にはいくつかの類似点があります。
○安いレンタル料
○物件の住所を教えない。最初の写真が風景とか。
○広告主の本人がハワイにいない。
○やたら金銭の送金を要求してくる。
○英文が、友達に送るような幼稚な文の構成。

ハワイの条例で、賃貸に出す場合は同じ島に住んでいる人を管理人として指定しないといけないという条例があります。 ハワイ在住の管理人が誰なのか聞いてみるのも良いかと思います。

とても巧妙なのでアメリカ生活が長い人も、うっかり騙されそうになります。
ハワイの事情に疎いということもつけいれられるポイントかも知れません。
よく国際ロマンス詐欺とか聞きますが同じようなアプローチをしてきます。
やたらなれなれしいのは赤旗が大きく揺れていると思ったほうが良いです。

不動産屋になりすまし事件も過去にあり現地の新聞で報道されていました。全く関係ない、不動産屋の広告写真とエージェントの名前を使って詐欺をするのです。使われた本人のエージェントは「私は不動産屋ですが賃貸物件を扱っていません。」と言う内容でした。

P9010003 (2).JPG



P1230001.JPG
飛行機
現在は東京に一時帰国中なので、ハワイの物件の情報、状況、お伝えできます。
具体的に、物件を売りたい、買いたい、などのご要望のある方は、東京近辺ならお近くまで伺います。
すぐにと言うことではない方は、
「Let's talk Hawaii!」お茶しながらハワイのことをお話しませんか? 
得意な話題は
★ハワイの一般的な観光、
★ハワイのホテル、ロングステイ、
★ハワイのおいしいもの
★留学、お子さんやお孫さんのバイリンガル教育、
★アメリカビザ、
★ハワイでの起業、
★移住

場所  新宿、渋谷、東京駅 周辺のカフェなど
時間  午前10時くらいから個別にお話できます。
要予約
メール kyoshida@kainahale.com またはお電話にてご連絡ください。
固定電話03-3668-6455, 携帯 080-7880-4760 吉田和子です。

P9040006.JPG
位置情報ハートたち(複数ハート)るんるん飛行機
posted by 吉田和子(ハワイの不動産) at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイ、バケーションレンタル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186735599

この記事へのトラックバック