2019年12月01日

ハワイのバケーションレンタルとホテルの大きな違いは?

ホテルにステイするよりコンドミニアムを借りたほうがお安く、しかも同じお値段なら広いお部屋が借りられるということでバケーションレンタルは人気です。
ワイキキにはバケーションレンタルを扱う、日系の不動産会社がいくつかあり、その他、よくわからないバケーションレンタルだけを斡旋するアメリカ人が経営して日本人従業員を雇っている会社もあります。それでもこの夏の規制条例で、30日以内のレンタルできるお部屋がぐっと減ったので、バケーションレンタルを扱う会社も減少ぎみです。会社(?)は、自社で管理しているお部屋を自分の力でレンタルすることができないと、バケレンの専門サイト、VrboやHomeaway、airbなどにも登録して早くをお客さんを見つけるように努力しています。そんなわけで、そうした物件だと、お客様は到着してから物件に不具合があったらその会社の担当に連絡することになります。これがけっこう、対応に差があるようです。数箇所も不具合があるのに修理が来ないという例をここ2週間でお二人から聞きました。
私が所属するカイナハレハワイ不動産でもバケーションレンタルを扱っていますが、この方たちは別の会社を通して予約されたそうです。
日本的に言えば不具合があったらその日とか翌日には来て修理してもらえると思いますが、ここハワイではそうはいきません。また、そんな会社で働いている日本人の対応が悪くて、お客さんをよけい怒らせる結果となってしまうのは残念でなりません。せっかく楽しいはずのハワイバケーションが台無しです。
ホテルステイとの大きな違いは、サービスが24時間対応ではない、お部屋が気に入らなくても別のお部屋にうつれない、修理にすぐに対応してもらえない・・・など、よく理解してレンタルされると良いと思います。
私の所属するカイナハレハワイ不動産では、レンタルする前にウォークスルー点検をしてからお貸ししています。直前にレンタルされた方から汚れていないのにクリーニングフィーを徴収しているのに、クリーニングや点検もしないで次の人にレンタルする悪徳業者にご注意ください。
P4240002.JPG
★ ★ ★
カイナハレ・ハワイ不動産所属の吉田和子
(REALTOR-Salesperson / RS-82256)
Kainahale Hawaii Realty, Inc.
2222 Kalakaua Ave ., Suite 1001 Honolulu, Hawaii 96815
電話番号:808-203-9510(日本語直通)
日本語メール:kyoshida@kainahale.com
ハワイ不動産のご購入&ご売却は吉田和子
kyoshida@kainahale.comまたは、
808-203-9510までどうぞ!
posted by 吉田和子(ハワイの不動産) at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイの不動産
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186868879
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック